【新刊】白鳥央堂 詩集 想像星座群

著者:白鳥央堂
定価:2400円+税
判型:A5判
ページ数:160
ISBN:978-4-908568-21-3

※必要事項を記入して下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号

都道府県

市区町村・番地

建物名・お部屋番号

お電話番号

ご希望冊数
  

特記事項

書籍の説明

ここに
つづけられない詩を、
セロテープと花でおさえて
夜でも朝でもなく、いま、立っていること

──「文化祭 午後の部」より

待望の第二詩集ついに刊行。


“夏生まれのぐじゃぐじゃ ともだちができた、暗闇のなかで、寝転がってしかできない話をした/網目越しの空に吸いついた星、その向こうに、別の夜を想う余地のある横顔にみとれた”(「双子音階」より)
白鳥さんの詩を読んでいると、どこに居てもあっさりとひとりになれる。
これは自分でも不思議な感覚で、一篇の詩の世界に入り込む、というのとも違っていて、詩が創ったり崩したりする世界を、別の場所から眺めている。
そこはひんやりとした場所、意識は冴え渡り、感情(感情になる前のものを含め)が増幅する。そこに行きたくて、繰り返し読んでしまう。
そして詩の断片・彩りを身体にまとい、少しだけ良くなって、日常へ戻っていく。
葉ね文庫 池上規公子


著者プロフィール
白鳥央堂(しらとり・ひさたか)
1987年、静岡県生まれ。第47回現代詩手帖賞受賞。著書に第1詩集『晴れる空よりもうつくしいもの』。

目次

姉妹(星空の中で)
ひなた泣かないで
双子音階
NewDays
シヴァンの空、四分の三暴風 / アリアロス
転校生
白錆の降るみち
ローンピーク
ひまりの星々
クルス
白夜のおわる日に
wor ship / こころにもない物語
シレキントンの自縛霊
みーちゃんとぼくの枕元
文化祭 午後の部
すずかぜ
小海線
The Verse Pathfinder
風位、ハテ

*現在、お取り扱いいただいている書店は次の通りでございます。

【北海道】
書肆吉成 丸ヨ池内GATE6F店(札幌市)

【東北】
ジュンク堂書店盛岡店
カネイリミュージアムショップ

【関東】
東京堂書店(神保町)
紀伊國屋書店 新宿本店
MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店
ジュンク堂書店 池袋本店
ブックファースト 新宿店
青山ブックセンター本店
啓文堂 吉祥寺店
B&B(下北沢)
BOOKS隆文堂(西国分寺)
くまざわ書店 武蔵小金井北口店
古書ソオダ水(早稲田)
七月堂 古書部(明大前)
丸善 ラゾーナ川崎店
丸善 丸の内本店
丸善 津田沼店
紀伊國屋書店 横浜店

【中部】
ジュンク堂書店 ロフト名古屋店
ジュンク堂書店 新潟店
ちくさ正文館(名古屋)

【近畿】
葉ね文庫(大阪)
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
ジュンク堂書店 京都店
丸善 京都本店
蔦屋書店 京都岡崎店
蔦屋書店 梅田店
清風堂書店(大阪)

【九州】
長崎書店(熊本)