中尾太一 詩集 ナウシカアの花の色と、〇七年(ゼロナナ)の風の束

著者:中尾太一
定価:2500円+税
判型:菊変形上製
ページ数:92
ISBN:ISBN978-4-908568-12-1

※必要事項を記入して下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号

都道府県

市区町村・番地

建物名・お部屋番号

お電話番号

ご希望冊数
  

特記事項

書籍の説明

重層化された中尾詩学の奥底に潜む抒情の創痍
その新たな展望を示す待望の詩集

鳥の絵の大きな叛旗をかざして
詩は自由の地へ行く
中尾太一のあふれるエレジー
その未踏のカナシミを大声で歌え!

かつて/世界概観バイシクルの車輪が回ると風が吹いていた、太陽の光を少しだけ信じていた虹の青は銀やんまの銀に溶け/突出したさいのうを風の中に送った、二、三、四人、の壊れたペダリングにうきうきした日から、詩がずっと若いよ(「ちからのオリジン、二〇〇七」より)

著者プロフィール
中尾太一(なかお・たいち)
1978年鳥取県生まれ。2006年、思潮社50周年記念現代詩新人賞受賞。2007年、第一詩集『数式に物語を代入しながら何も言わなくなったFに、掲げる詩集』を刊行。詩集に『御代の戦示の木の下で』(2009年)、『現代詩文庫 中尾太一詩集』(2013年)、『a note of faith ア・ノート・オブ・フェイス』(2014年)。

目次

二〇一七年のモスキート
ちからのオリジン、二〇〇七
ヒカリの列車
二秒詩のころ
Qターンワルツ
ノヴィ
ア・カンパニオン
アトム
ふたりのあやとり
いつも同じ月の下で
ジャッカーたちの、それぞれの夜明け
ヤゴの詩
ワッショイ、ワッショイ
さきがけの葉
カーディガンと栗鼠のうた
ピロハリのごちそうの時間
スニフが抱いたねこのうた
ナウシカアの花の色
君だった
文机で眠るぽんきちへ

*現在、お取り扱いいただいている書店は次の通りでございます。

【北海道】
書肆吉成 丸ヨ池内GATE6F店(札幌市)
MARUZEN&ジュンク堂札幌店

【関東】
紀伊國屋書店 新宿本店
古書ソオダ水(早稲田)
三省堂書店 池袋本店
三省堂書店 神保町本店
ジュンク堂書店 池袋本店
ジュンク堂書店 立川店
東京堂書店(神保町)
B&B(下北沢)
ブックスルーエ(吉祥寺)
ブックファースト新宿店
ビア&カフェBERG(新宿)
MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店
丸善 津田沼店
丸善 ラゾーナ川崎店
museum shop T(国立市)
模索舎(新宿)
隆文堂書店(西国分寺)

【中部】
ジュンク堂書店 新潟店
ジュンク堂書店 ロフト名古屋店
ちくさ正文館(名古屋)

【近畿】
紀伊国屋書店 グランフロント大阪店
恵文社 一乗寺店
ジュンク堂書店 大阪本店
ジュンク堂書店 京都店
ジュンク堂 滋賀草津店
ジュンク堂 姫路店
清風堂書店(大阪市)
葉ね文庫(大阪市)
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店

【中国】
鳥取ブックセンター郡家店
【九州】
ジュンク堂書店 福岡店
長崎書店(熊本)
長崎次郎書店(熊本)
丸善 博多店