【新刊】多田陽一 詩集 きみちゃんの湖

著者:多田陽一
定価:2000円+税
判型:四六判
ページ数:128
ISBN:978-4-908568-22-0

※必要事項を記入して下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号

都道府県

市区町村・番地

建物名・お部屋番号

お電話番号

ご希望冊数
  

特記事項

書籍の説明


障がいと向きあう子供たちへの真摯な眼差し。
彼らのこころと身体の姿に言葉が寄り添うとき命の場所がきらめく。
長らく特別支援教育に携わってきた著者が綴る28篇の詩。

世界を抱きしめようとする
産声にも似て
きみのうっすらと色づいた唇が
ことばの葉脈に
口づけをする
静かによせてくる
きみからのひとすじの径が
ほのかに光りだす
(「うっすらと色づいた唇が」より)

著者プロフィール
多田陽一(ただ・よういち)
1955年生れ。神奈川県伊勢原市出身。高校教育を経て、長らく特別支援教育に携わる。詩誌「タンブルウィード」同人。

目次

序詩

二十年後の手紙
こうちゃんの宝箱
水の上の煌めき
せせらぎ
瞳に宿る影法師
うっすらと色づいた唇が
竜が空を翔ける
くるっと回すスプーンから
あっくん!
ゆっくり落ちてくる静けさの

軋むシャフトを突きたてて
ニンニクのにおい 玉葱のなみだ
きみちゃんの湖
光の粒のような
ひろとくんの手帳
さち子の手のなかの ちっぽけな赤い耳栓
踊る!
時間(とき)のはざまを震わせて

先生 わたしね
始業チャイム
挑む指
電動車いすをスーツ代わりに
足のうらから突きあげてくるもの
ムーンリバーをわたる
思いの跡
卒業式
蹴とばしたい
あとがき

*現在、お取り扱いいただいている書店は次の通りでございます。

【北海道】
書肆吉成 丸ヨ池内GATE6F店(札幌市)

【関東】
東京堂書店(神保町)
紀伊國屋書店 新宿本店
MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店
ジュンク堂書店 池袋本店
ブックファースト 新宿店
青山ブックセンター本店
ブックファースト アトレ吉祥寺店
啓文堂 吉祥寺店
B&B(下北沢)
BOOKS隆文堂(西国分寺)
くまざわ書店 武蔵小金井北口店
古書ソオダ水(早稲田)
七月堂 古書部(明大前)
丸善 ラゾーナ川崎店
紀伊國屋書店 横浜店

【中部】
ジュンク堂書店 新潟店
ちくさ正文館(名古屋)

【近畿】
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
ジュンク堂書店 京都店
丸善 京都本店
蔦屋書店 梅田店
清風堂書店(大阪)

【九州】
長崎書店(熊本)